ホーム > 矯正歯科

矯正歯科

当院では、床矯正治療・顎顔面矯正治療・一般ワイヤー治療・舌側矯正(歯の裏側)インビザラインなどさまざまな治療法で皆様に喜んで頂けるよう診療に取り組んでおります。

矯正治療に力を入れる理由

  • 患者様の笑顔が増える

    今まで口元を隠して笑っていた皆さんが大きくお口を開けて笑っていただけるようになるのがとてもうれしいです。
    診療していてとても嬉しい瞬間です。

  • しっかり噛めるようになる

    しっかり噛むことにより脳への血流が良くなります。
    胃腸の働きを助け栄養も摂りやすくなり、健康増進につながります。

  • 口腔清掃がしやすくなる

    歯ブラシやフロス・糸ようじなどを使用することで、むし歯・歯周病になる確率が下がる可能性がある。

  • 矯正治療を始める時期

  • 2∼6歳の乳幼児期

    反対咬合=受け口(かみ合わせが上下逆)の方で治療スタートの方がいらっしゃいます。
    骨格性反対咬合は治療が長期になりますが、機能性反対咬合(あごの動かし方に
    問題がある)の場合は動かし方をお子さまに指導すると次第によくなってくることが多いです。
    ご来院時にRELAX&PUSH法をお伝えいたします。

  • 学童期

    「おとなの歯に生え変わり始めたが、乳歯の裏からおとなの歯が生えてきた、もしくは重なって生えてしまった。」
    小学校に入学する前後によく受ける相談です。

    最初に生え変わりの始まる下あごの前歯が乳歯の裏から永久歯が生えてくるのは普通のことですので、心配ありません。
    次の2番目が重なって生えてしまった場合、歯が生えるスペースが足りずこれからどんどん重なって生えてしまうのは確定です。

  • 小学校2年生夏休み∼小学校3年生夏休みの時期

    ♦この時期が矯正スタートの一番多い頃です

    私たちはできれば上下顎とも犬歯が生えるまでに前歯の重なりを取り、犬歯が正しい位置正しい角度で生えてくることを望みます。


    可能であれば
    A.ワイヤーの治療はせずに終わりたい
    B.小学校のうちに全ての矯正治療が終われれば嬉しい
    と考えております。

    また、当院では取り外しの装置(床矯正装置〔しょうきょうせい〕)と固定式の治療(顎顔面矯正治療)両方の治療法を行っております。

  • 中学生高校生の時期

    最近はこのようなご相談をよくされる患者様が多いです。

    「乳歯が全て永久歯に生え変わっているが、重なってしまった。」
    「犬歯(前から数えて3番目の歯がはみ出て生えてしまった【八重歯やえば】歯列から歯がはみ出ている。」
    「前から数えて7番目の歯(12歳臼歯)が斜めに生えて手前の歯(前から数えて6番目の歯)と重なってしまっている」とのご相談です。
    「できれば非抜歯で治療を終えたいですが、抜歯して治療しないと治らない方」もいらっしゃいます。

    治療方針としては、
    「歯の重なりをとる⇒Bワイヤーとブラケットで歯を正しい位置に並べる」です。
    残念ながら抜歯しないと歯が並びきらない場合は今後の影響の少ない前から数えて4番目の歯を抜いてそのスペース約7ミリを使って治していくことが多いです。

  • 大学生・成人の方の時期

    中学生高校生の矯正治療同様、できれば非抜歯で治療を終えたいのですが、抜歯して治療しないと治らない方もいらっしゃいます。

  • 歯を抜かない矯正治療「小児矯正」

    主に大人の歯が生えそろう前までに歯並びが悪い子に行う小児の矯正です。
    装置は取り外しができるものを使います。
    あごの成長を利用して、早めに矯正をスタートできれば
    歯を抜かずに歯並びを整えることができる可能性が高まります。

    医療法人幸夢会 きたはなだますだ歯科での矯正は?

    皆さんは笑顔に自身がありますか?きれいな歯並びは笑顔を輝かせます
    医療法人幸夢会 きたはなだますだ歯科の矯正歯科のご紹介です。

    • 乱ぐい歯(叢生)
    • 出っ歯(上顎前突)
    • 反対咬合
    • 開咬

    >>>など気にしておられますか?

    医療法人幸夢会 きたはなだますだ歯科での矯正は?

    美しいスマイルはさわやかで清楚なイメージを与えます。
    歯並びや噛み合わせが悪いと、正常な発音が出来なかったり、肩こり、腰痛など全身の健康にも大きく影響します。
    また、食べ物が詰まりやすく汚れが溜まりやすいので虫歯や歯周病になりやすいなど、様々な症状があらわれます。
    以前に比べ矯正治療をする方は増加しています。

    まだまだ歯並びを矯正することに抵抗を感じる人が多いようですが歯並びが気になるということは、歯に対する意識が高い証拠です。

    歯がでこぼこしている、前歯が出ている、咬み合わせが反対・・など歯並びに関するお悩みがあればいつでもご相談ください。

    Q&A

    Q.歯列矯正に年齢制限はありますか?

    A.基本的には年齢制限はありあません。
    歯を支えてる部分(歯周組織)が健康なら何歳でも治療可能です。
    症状により、治療開始時期が異なります。
    その人に合った治療時期と方法を選択することが大切です。

    最初のチェック時期としては、上下の永久歯(前歯)が生えてきた頃(6-7才頃)です。

    矯正治療は何歳からでも可能ですが、成長期であればその成長を利用した治療ができる為、早いうちから定期的な検診をした方が良いでしょう。

    Q.乳歯の歯並びが悪いと永久歯の歯並びも悪くなりますか?

    A.状態によって異なるため乳歯列の間はあまり心配せずに矯正相談適正時期に相談してください。

    医療費控除について

    成長段階での歯列矯正は、歯のかみ合わせを矯正するために行うものと判断できるので、医療費控除の対象になります。
    ただし成人してからの歯列矯正は、通常医療費控除の対象になりません。
    詳しくは大阪堺市北花田の医療法人幸夢会 きたはなだますだ歯科へお問い合わせください。

    患者様へ

    堺市北区なかもず駅前で平成17年2月に開業して、13年が経ちました。なかもずでは、特に予防歯科を中心に虫歯治療や歯周病治療などの一般診療・インプラント・矯正治療・ホワイトニングなどを行っております。
    平成23年からは 『きたはなだ歯科』、平成28年からは 『しんかな歯科』を開業し、大阪府堺市で地域貢献を行っております。

    ▲TOPへ戻る

    • 診療時間9:30~12:30・14:30~20:00
      (水曜午後:14:30〜19:30 土曜午後:14:00〜18:00)
      【予約時間】平日:9:30〜19:00 / 土曜:9:00〜17:30
    • 休診日日曜日・祝日
    • 住所堺市北区北花田町2-4-1コプリー1F
    TEL:072-246-0428
    オンライン予約アクセス 求人情報
    http://masumasu418.jp/m/
    ※携帯からもオンライン予約は可能です。
    QRコードに対応した端末をご利用の方は上記のQRコードを携帯で読み取って頂ければ簡単に携帯サイトへアクセスできます。